PC

【画像付き 中学生でも分かる!】PCモニターを複数台にする方法【作業効率アップ!】

会社や学校など、PCでの作業があたりまえになりつつある今、

「色んなデータを見比べたり、フォルダを沢山開きたいけど、モニターが狭くて、どうにかならない!?」

と、1度は、悩んだことはあるのではないでしょうか?

PCのモニターが広くなると、とっても快適ですよ。

この記事は、モニターを複数台にして、PCでの作業効率を上げたい方に役立つ記事です。

では、さっそく、紹介していきます!

PCのモニターを複数台にするメリット

上の写真のように小さなモニターだと、複数のフォルダを開いたり、
データを見比べるのは大変ではないでしょうか。

どうしても画面の制約で作業効率が落ちてしまうと思います。

そこで、

上の写真のように1台のPCで2台のモニターを使ってみてはどうでしょうか。
(1台のPCで2台のモニターを使うことを、デュアルモニター又はデュアルディスプレイと言います)

モニターを複数台にすることで、画面上の作業スペースが広がります。

データを見比べやすく、また、開いたファイルをこまめに閉じたりする必要もないため、

作業効率が上がります!

私は、2台のモニター使用に慣れてしまい、
作業効率の高さから1台のモニターには戻れません。

PCにモニターを繋ぐ方法

では、実際にPCにモニターを繋ぐ方法です!

とっても簡単です

「PC」と「モニター」を

HDMIケーブルでそれぞれ接続するだけです

モニターは家にテレビがあれば、新しくモニターを買わず、
代用することも可能です。

接続するだけで、PCの画面がモニターに複製されて映ります。

HDMIケーブルの製品によっては、接続する端子(PC側、モニター側)が
決まっているものもあるため、画面に上手く映らないときは、
端子の接続する側を変えてみましょう。

参考までに、HDMIケーブルを紹介します。
500円~千円前後で購入できます。


併せてモニターも紹介します。

1万円台から購入できます。
以下の商品は、薄くてスタイリッシュであり、在宅ワークにも便利です!
また、HDMIケーブルも付属しております。

created by Rinker
¥16,980 (2024/02/29 05:45:58時点 楽天市場調べ-詳細)

PCのモニターを複数台にした時の画面設定の方法

次に、HDMIケーブルで「PC」と「モニター」を繋いだ後の画面操作を紹介します!

①PCのデスクトップでマウスの右クリック

②「ディスプレイ設定」をクリック


③マルチディスプレイの「表示画面を拡張する」をクリック
 (「複製する」をクリックすると、モニターに同じ画面が映ります)


④ディスプレイで2つのモニターの配置を設定。
「1」と書かれたディスプレイがメインモニターになります。
 (1又は2と書かれたディスプレイを選択して移動)


⑤ディスプレイの配置が決まったら「適用」をクリック
 (下の例では、右側にメインディスプレイ。左側にサブディスプレイの状態です)

以上です!

簡単に設定できたのではないでしょうか。

PCのモニターのオススメの大きさ

個人的に23.8型をオススメします!

理由は、机の大きさや画面との距離感から、
職場などの自分の机の上に置くなら、23.8型が丁度良いと思いました。

大きすぎず、小さ過ぎずで、満足しています。

created by Rinker
¥16,980 (2024/02/29 05:45:58時点 楽天市場調べ-詳細)


少し大きいサイズが欲しい方向けに、27型も紹介します。

created by Rinker
¥20,700 (2024/02/29 05:45:58時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

画像を使って、PCモニターを複数台にする方法について紹介させていただきました。

今回、紹介した内容を参考にPCのモニターを複数台にして作業効率アップしましょう!

≫【画像付き 中学生でも分かる!】Zoom会議で大型モニターに映す方法【とても簡単】

≫【画像付き 中学生でも分かる!】自分でZoom会議を主催する方法 【会議の案内から当日の操作まで解説】

≫【画像付き 中学生でも分かる!】Zoom会議のハウリング対策【音がキーンとなるのを防ぐ】

タイトルとURLをコピーしました