家具

【初めての一人暮らし】部屋をシンプルにお洒落にする3つのコツ【色の統一など】

初めての一人暮らし、部屋の内装や家具を決める時

部屋をお洒落にしたいけどどうすれば良いの?

どうしたら部屋が綺麗に見えるんだろう

お金はあまりかけずにできないかな…」


と誰しも1度は考えたことはあるのではないでしょうか?

そこで本記事では、、引越しを経験した私がたどり着いた、
以下のつのコツ写真を交えて具体的に紹介します(お金はあまりかけておりません)。

  • 部屋の色の統一
  • なるべく物は置かない
  • 見せる収納よりも隠す収納


この記事は、部屋をシンプルにお洒落にしたい方に役立つ記事です。


では、さっそく、紹介していきたいと思います。

1-1 部屋の色の統一

部屋をシンプルにお洒落に見えるコツは、

部屋の色を統一することです!

具体的に写真で比較してみたいと思います。

例えば、以下のカラフルな色の家具に囲まれた部屋はどうでしょう。

少し、騒がしくて、落ち着かない印象があるのではないでしょうか。


次に、こちらの部屋はどうでしょうか。

白をベースして、床の色と合わせたクッションにするなど、
部屋の中で使われる色の数が抑えられています。

さきほどのカラフルな部屋より、落ち着いた空間に見えるのではないでしょうか。

部屋の色を少なくすることで、落ち着いた空間に見えるだけでなく

シンプルでお洒落にも見えます。

1-2 具体的な部屋の色の決め方

具体的な部屋の色の決め方を紹介します!

まず、

白、グレー、ブルーなど、
部屋のベースとなる色を1つ決めます

次にベースとなる色を決めたら、

部屋の大きな部分を占める「カーテン」や「ベットカバー」、「掛け布団カバー」などの色を
その色に統一します

よりシンプルにしたい方は、無地(柄なし)を選ぶと良いと思います。

私は今回、無地のグレー色に統一しました。
部屋の写真を以下に載せます。

どうでしょうか。

部屋がスッキリとした落ち着いた印象に見えるのではないでしょうか。


全てグレー色だと寂しいので、
部屋のアクセントとして、青色のソファーを置いています。


テーブルなどを置く際も、
床の色又は部屋の色と合わせた色を選ぶと統一感が生まれます

ちなみに、ベッド・枕カバーなどは、ニトリで、
カーテンは、リコメン堂インテリア館で購入しました。


参考までに写真に写っている購入した商品を掲載します(2021.5時点)。
(計約1万円程度です)

  • ベットカバー  :1,990円(税込)(マルチすっぽりシーツ シングル) ※ニトリ
  • 掛け布団カバー :1,990円(税込)(掛ふとんカバー シングル)    ※ニトリ
  • 枕カバー    : 799円(税込)                 ※ニトリ
  • クッションカバー: 799円(税込)                 ※ニトリ
  • クッション   : 999円(税込)                 ※ニトリ
  • カーテン    :2,990円(税込)(1級遮光カーテン 2枚組)     ※リコメン


こちらのシーツは、肌ざわりが良い綿100%生地使用です。

created by Rinker
¥1,791 (2024/06/15 01:29:24時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥999 (2024/06/15 01:29:24時点 楽天市場調べ-詳細)

ニトリのクッションカバーはバリエーションも豊富で気に入っています。

created by Rinker
¥799 (2024/06/15 01:29:24時点 楽天市場調べ-詳細)

また、ニトリでは、4タイプの背当てクッションを展開していますが、
私は、この低反発タイプが腰の収まりに絶妙で、お気に入りです。弾力もあります。

こちらは、遮光1級でのカーテンで触り心地のよいサラツヤ生地です。

タオルの色

洗面所やキッチンのタオルなども同じ色にすると良いと思います。

ちなみにタオルに関して、実家などから余ったタオルをもらうこともあると思います。

もらったタオルが、どこかの会社のロゴやカラフルなタオルだった場合もありますよね。

その場合は、もらったタオルを、お風呂上りに体を拭くタオル専用にして、
普段は棚に収納しておくと良いと思います。

見える場所には色を統一したタオルを置くと良いと思います。

その他、家具の色

その他、家具として、冷蔵庫やトースターなどの色も統一できるとなお、良いと思います。

2 なるべく物は置かない

部屋の色を統一する話をさせていただきましたが、

なるべく、物を置かないことも、

部屋をお洒落に見せるコツの1つです。


部屋に物が多いとその分、色が増え、ごちゃごちゃして見えてしまいます。

仮に、小物など飾る場合は、部屋の置き場所を決め、
部屋の雰囲気にあったものを置くと良いと思います。

私の場合は、テレビの横を小物コーナーにしています。

3 見せる収納よりも隠す収納

最後は、収納の仕方です。

見せる収納は憧れますが、

ずぼらな私は、隠す収納をオススメします。

キッチンを例にしますと、

調理器具など、色を統一して、お洒落に見せる収納ができると
とても良いなぁと思いますが、

既に調理器具を持っていて、買い替えるのはちょっとなと思う方もいると思います。


そこで、


隠す収納です!

調理器具や調味料は、戸棚に全て収納します。

収納には、100均のワイヤーラックあると便利です。
戸棚の裏の空間を活用して、調味料を収納することもできます↓


キッチン回りは基本、何も置かないことで、スッキリとした印象に見えるのでないでしょうか。

まとめ

初めての一人暮らしで、部屋をシンプルにお洒落にするコツとして、

①部屋の色の統一

②なるべく物は置かない

③見せる収納よりも隠す

を紹介させていただきました。

上記の3つを心かけるだけで、部屋はグッとお洒落になるのではないでしょうか。

部屋がスッキリしていると気持ちもスッキリして、とても良いですよ

ダイニングテーブルとローテーブルの購入を迷っている方がいましたら、
こちらの記事も参考にしてみてください▼

≫【一人暮らし】ダイニングテーブルとローテーブルどちらが良いか【腰が弱い人必見!】

ソファーでの仕事で迷っている方がいましたら、
こちらの記事も参考にしてみてください▼

≫【在宅勤務必見!】ソファーで仕事はできる!?ソファーで使えるオススメ昇降テーブル

タイトルとURLをコピーしました